住宅ローン控除もお任せください!

住宅ローンを組んでマイホームを取得、増改築などした場合で、一定の要件を満たすと、所得税額の控除が受けられます。この制度の適用を受けるためには、住宅を取得した最初の年だけは、確定申告書を税務署に提出する必要があります(確定申告をした翌年からは、年末調整で控除が受けられます)。

 

当事務所では、この住宅ローン控除のための確定申告書作成を20,000円~(税別)でお引き受けいたします!

 

※ 住宅ローン控除に加え、住宅取得資金の贈与の特例を受けたい方、医療費控除を受けたい方などもご相談ください。別途お見積り致します。

 

住宅ローン控除のための確定申告の流れ

①申告申込書および必要書類のご提出

お電話かメールにてお問い合せの上、下記の必要書類をご提出ください(お問い合せの際、詳しい状況を伺って必要書類のご説明や料金のお見積りなどさせて頂きます)。

なお、申告申込書は当事務所所定の書式ですので、ご連絡を頂きましたらお送り致します。「申告の注意点」および「個人情報の取り扱いについて」に同意の上、ご提出下さい。

 

(1) 敷地の取得がない場合

・平成28年分源泉徴収票    ※ ご勤務先にて交付されます
・住民票の写し(原本)    ※ 市役所で請求して下さい

・住宅取得に係る借入金の年末残高等証明書     ※ 金融機関より郵送されます
・家屋の登記事項証明書(全部事項証明書の原本)    ※ 法務局で請求して下さい

・建築請負契約書の写し、もしくは売買契約書の写し等

 

(2) 敷地の取得に係る住宅借入金等がある場合

・上記(1)の書類全て

・敷地の登記事項証明書、売買契約書の写し等

・敷地の分譲に係る契約書等(建築条件付で購入した敷地の場合)

 

その他、認定住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例を適用する場合など、別途必要な書類が生じるケースもございます。詳しくはお問い合わせ下さい。 

住宅借入金等特別控除について(国税庁HP)

 

②申告書の作成

③結果のご報告

還付額または納税額が確定しましたら、結果をご報告し申告のご了承を頂きます。

④申告書の提出

当事務所が責任を持って申告書の提出をいたします。この時期大変混雑する税務署窓口にご自身で並ぶ必要がなく、大変便利です。

⑤お控えのご返却